岩切磨崖仏 (宮城)

宮城県にある石仏で,仙台市の東光寺境内にあります.

岩切磨崖仏
【岩切磨崖仏】(HDR合成,撮影:2009年6月13日)

風化して顔がわからなくなってますが,印相とかはよくわかるぐらいの保存状態です.写真右は阿弥陀如来で,この右側に薬師如来があります.時代がよくわからないけど,おそらく鎌倉期(後期?).

東光寺境内は自然石の板碑など中世石造物が他にもあって,「東光寺の石窟群域・西平場」として市指定の史跡になっています.中世山城の「岩切城跡」(史跡)も近く.
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 宮城 石造美術 仏像

旧有備館および庭園(宮城) 【史跡・名勝】

仙台藩の学問所跡です.

旧有備館および庭園
【有備館および庭園 #1】(HDR)

写真は正門.茅葺の主屋などが現存しており,回遊式の庭園も整備されています.庭園をともなう学問所跡ってことで,史跡と名勝の両方の指定をうけています(日本庭園としての価値はいまいちな気がしますが).元禄期に開設された最古の学問所ともいわれていますが,どうも確からしい史料はないようです.実は嘉永年間にはじめられたとか.



有備館および庭園2
【有備館および庭園 #2】(HDR)

東日本大震災では主屋が倒壊してしまいました.何とかして復旧してほしいものです.
※追記:主屋は復旧完了(2015年4月).全体の工事完了は来年3月頃の予定.



有備館および庭園3
【有備館および庭園 #3】

これは震災前.2006年7月の撮影.



名称:有備館および庭園(きゅうゆうびかんおよびていえん)
文化財区分:史跡・名勝
所在地:宮城県大崎市岩出山



大きな地図で見る

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 宮城 史跡 名勝 東日本大震災

松本家住宅(宮城) 【重文】

宮城県北部の武家住宅です.

松本家住宅
【松本家住宅】(HDR)

江戸後期のもの.宝暦年間(1751~1763年)にはすでにあったそうです.主屋棟と土間棟を連結した構造になってます.



名称:松本家住宅(まつもとけじゅうたく)
文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)
所在地:宮城県加美郡加美町字南小路



大きな地図で見る

同名の岐阜県の文化財はこちら(→松本家住宅,重文,岐阜県高山市).

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 宮城 重文 民家

陸奥国分寺跡(宮城) 【重文・史跡】

聖武天皇によって各地に建てられた国分寺の一つ.旧境内が史跡で,重文の薬師堂があります.

陸奥国分寺跡
【陸奥国分寺跡】(HDR)

写真は回廊の南東隅付近の礎石群です.奥に薬師堂.鐘楼はいまいちなかんじ.七重塔跡は回廊外の東側にあり,基壇・礎石などが残ってます.塔は承平4 (934)年に落雷で焼失したことが記録にあるのですが,そのときに相輪が落ちて地面につき刺さり,現代の発掘調査でそのままの状態で発見されたそうです.長さ203 cm,重さ94 kgのさっ管(さつは木偏に察)部分が仙台市博物館に収蔵されています.塔の相輪って実はかなり重いんですよ.



陸奥国分寺薬師堂
【陸奥国分寺薬師堂】(HDR)

慶長12 (1607)年築の桃山建築です.伊達政宗による建立です.昔の講堂跡にたってます.国分寺は政宗の時代に再興しますが,明治の廃仏毀釈の流れをうけて衰退していくことになります.

寺跡の写真は震災後の朝の撮影で,薬師堂の写真は震災前の夕方の撮影です.特に目に見えるような被害はないです.



名称:陸奥国分寺薬師堂(むつこくぶんじやくしどう)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:宮城県仙台市若林区木ノ下

名称:陸奥国分寺跡(むつこくぶんじあと)
文化財区分:史跡
所在地:宮城県仙台市若林区木ノ下



大きな地図で見る

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 宮城 重文 史跡 寺院

登米の町並み(宮城)

3月の地震からもうすぐ半年になるのですね.時が経った実感は全くないのですが.

地震被害が気になったので行ってみました.前に宮城県内の町並みで「村田町の町並み」を紹介しましたが,このへんも震災をのりこえて重伝建になってほしい.

登米の町並み
【登米の町並み】(HDR) ※撮影日:2011年8月27日

今は登米(とめ)市の一地区の登米(とよま)町ですが,2005年の合併までは登米(とめ)郡登米(とよま)町でした.

仙台藩では一国一城令の後も城を各地にもち,要害と称していました.ここも登米要害(城名としては寺池城)があり,支城のようになってました.町は要害に付随する城下町のような町で,それに加えて北上の水運などで栄えていました.奥の細道でも「戸伊摩(といま)といふ処に一宿して平泉に至る」という記述があります.写真は武家屋敷のある通り.明治になって一時的に県庁がおかれたりしたため,明治の洋風建築などもあります.明治の小学校「旧登米高等尋常小学校校舎」は重文です.登米はスレートの産地だったのでスレート屋根が多いです.明治になってドイツあたりから技術をとりいれたようですが,日本建築によくあっているように思います.スレートは比較的軽いので地震には強いようです.

塀がたおれてたり(写真奥の緑のシートで覆っているところ),門が傾いたり,門が倒れて撤去されたり,漆喰壁が崩れたり,瓦が落ちてたりといった地震被害がみられました.なんとか修復してほしいものです.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 宮城 東日本大震災

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2016年11月28日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク