武知家の藍寝床 (徳島)

徳島県では古くから藍の生産が盛んでした.石井町の「田中家住宅」(重文)は藍商を営んでいた家で,藍製造に用いられた建物があるけど,同町にある武知家にも同種の文化財があります.

武知家の藍寝床
【武知家の藍寝床】(HDR合成,撮影:2016年9月26日)

染料としての「藍」というのはよく聞くけど,もともとはただの葉っぱのようなもの.この葉を発酵させて,藍色の成分以外が分解されることで,染料としての藍になります.製品としての藍は「藍玉」といって突き固めて固形にするのだけど,この前段階が「すくも」.藍寝床というのはこの「すくも」を製造するための建物です.発酵を促す施設だから温度や湿度の管理が大事なわけで,藍職人の知恵が形になったようなものです.

現状は県指定の有形民俗文化財.文政年間の建造ということらしいので,重要文化財の「田中家住宅」の2棟の藍寝床よりも古い.

ところで,民家の文化財指定には主屋の価値が重視されているようで,数棟がまとめて重文になるときは主屋とあわせての指定になるというのが現状.主屋の文化財的価値が低かったとしても,附属屋に後世に残すべき価値がある場合もあるのではないかと思うのですが.
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 徳島

阿波国分寺庭園 (徳島) 【名勝】

四国八十八ヶ所霊場の第十五番札所にもなっている阿波の国分寺にある庭園です.

阿波国分寺庭園
【阿波国分寺庭園】(HDR合成,撮影:2016年9月26日)

阿波の青石を豪快に使った迫力のある庭園.本堂の建立が江戸末期で,それにあわせて作庭された説もあるようだけど,桃山期の作庭であることを支持したい.そうでないとお堂と変な融合していることが説明できないので.ただし,本堂の建立にあわせていろいろと改変はあったと思います.庭園の主となる部分は本堂の東側だけど,本堂の西側と北側にも石組があって,名勝指定も本堂とそのまわりとなっています.写真は本堂の北東側のところで,中島越しに築山を見たところ.左側に洞窟石組が写っています.

寺院自体は「国分寺」なので天平の創建で,境内地は阿波国分寺跡として県指定の史跡です.近くの水田で見つかったと伝わる塔心礎が現境内に移されていたりします.

ちょっと前までは見学には事前予約が必要だったけど,今(訪問時)は予約なしで見学できます.



名称:阿波国分寺庭園(あわこくぶんじていえん)
文化財区分:名勝
所在地:徳島県徳島市国府町


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 徳島 名勝 日本庭園 寺院

牟岐町出羽島 (徳島) 【重伝建】

徳島県牟岐町に属する島の集落です.今年10月に文化審議会の答申があり,重伝建に選定されることになりました.

牟岐町出羽島1
【牟岐町出羽島 #1】(HDR合成,撮影:2016年9月27日)

漁村集落で,伝統的な主屋は蔀と床几の揚げ見世や出格子を特徴としています.古い主屋としては天保11 (1840)年のものが確認されていますが,江戸末期から昭和前期の建物がよく残っています.

自動車の入れない島なので,写真にあるような手押し車が活躍しています.



牟岐町出羽島2
【牟岐町出羽島 #2】(HDR合成,撮影:2016年9月27日)

出羽島は牟岐の港から船で15分のところにある小さな島で,島の北側に集落があるのみです.江戸前期に藩が島への移住を奨励していたのだけど,役人以外に住む人はいなくて,集落の形成は寛政12 (1800)年に海部郡代が移住奨励を始めてからになります.

砂嘴と入り江が特徴的な地形で,入り江のまわりと島の西側少しが集落となっています.入り江の入り口には明治時代に建造された石積の大波止があります.保存地区は集落のほぼ全域ですが,山や海などは含まれていません.もっと広く保存地区にしてもよかったのではないかと思います.

「牟岐町出羽島」の写真はこちらにも → 「今年行けてよかったところ2016



名称:牟岐町出羽島(むぎちょうてばじま)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(漁村集落)
所在地:徳島県海部郡牟岐町


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 徳島 重伝建

鳴門板野古墳群 (徳島) 【史跡】

徳島県の遺跡です.鳴門市から板野町にかけて分布しているのだけど,史跡指定は鳴門市にある7基.今年の新指定の史跡です.

鳴門板野古墳群
【鳴門板野古墳群 - 天河別神社古墳群一号墳】(HDR合成,撮影:2016年9月26日)

古墳群という名称だけど,弥生時代の墳丘墓を含んでいます.写真は天河別神社古墳群の一号墳で,古墳時代前期前半の築造です.天河別神社古墳群では二号墳,三号墳,四号墳も史跡になっています.他は大代古墳,宝幢寺古墳,萩原二号墓で,あわせて7基の古墳と墳丘墓が史跡指定を受けています.

大代古墳は自動車道のトンネルの上にあって公開はされていません.天河別神社古墳群が一番見学しやすいのだけど,こんもりしているだけであまりおもしろくないかも.



名称:鳴門板野古墳群(なるといたのこふんぐん)
文化財区分:史跡
所在地:徳島県鳴門市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 徳島 史跡 古墳

下影の棚田 (徳島)

徳島県三好市(旧・三好郡井川町)の棚田です.現状では国の文化財にはなってません.

下影の棚田
【下影の棚田】(HDR)

「日本の棚田100選」に選ばれているということで行ってみました.棚田としての規模は小さいもので,落胆して写真を撮らずに帰ろうともしたけど,棚田からそのまわりに視線をうつすといかにも徳島な景観があって,夕方の光にも興奮しつつ夢中で撮ってました.

棚田の他に,棚田のそばの民家と遠くの山の斜面の集落をあわせて撮ろうとして,いまいち主題がはっきりしない気もするけど,こういう景観はとても文化的価値の高いものだと思うのです.民家は寄棟屋根に庇がつく阿波に多い形式.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 徳島 棚田

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2016年11月28日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク