大野神社楼門 (滋賀) 【重文】

滋賀県栗東市にある神社の門.鎌倉初期の古い門です.

大野神社楼門
【大野神社楼門】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)

文献はないものの古い手法で建てられていて,おおよそ鎌倉初期.通肘木のない構造で,見た目もすっきり.装飾も少なめで,中備は中央間だけに間斗束(下層)と蟇股(上層)が入ります.屋根の反りも優美です.



名称:大野神社楼門(おおのじんじゃろうもん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:滋賀県栗東市荒張


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 重文 神社

延暦寺 #3 (滋賀・京都) 【重文・史跡】

延暦寺 #2」の続きです.2016年に新しく重文になった建造物について.ついでに境内の史跡指定について(史跡としての写真は「延暦寺 #1」の方に載せていたけど,こっちに移しました).

延暦寺浄土院拝殿
【延暦寺 - 浄土院拝殿】(HDR合成,撮影:2016年12月12日)

重文指定は文殊楼,山王社,浄土院伝教大師御廟,浄土院唐門,浄土院拝殿,阿弥陀堂鐘楼,西塔鐘楼,四季講堂,元三大師御廟拝殿,横川鐘楼,慈眼堂をまとめての指定.横川,西塔,東塔,坂本の広範囲に及ぶ,17世紀後期の堂舎群です.横川はこれまで重文建築がなかったところ,四季講堂,元三大師御廟拝殿,横川鐘楼の3棟(と附2棟)が新しく重文になりました.写真は浄土院拝殿で,寛文2 (1662)年の建立.



延暦寺境内
【延暦寺境内】(HDR合成,撮影:2012年6月24日)

比叡山は京都府と滋賀県の県境をまたいで広範囲にわたって史跡指定をうけています.写真は西塔の石垣.石段をあがったところに「親鸞聖人ご修行の地」の碑がありました.多くの名僧をうんだお寺です.



名称:延暦寺(えんりゃくじ)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地: 滋賀県大津市坂本本町,同坂本四丁目

名称:延暦寺境内(えんりゃくじけいだい)
文化財区分:史跡
所在地:京都府京都市左京区,滋賀県大津市坂本本町



大きな地図で見る

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 京都 滋賀 2県以上 重文 史跡 寺院 世界遺産

彦根市河原町芹町地区 (滋賀) 【重伝建】

城下町彦根の町並み.今年新選定の重伝建です.写真はつい最近撮ったものです.

彦根市河原町芹町地区1
【彦根市河原町芹町地区 #1 - 河原町】(HDR合成,撮影:2016年12月11日)

保存地区は通り一本の道沿いで,西側の河原町と東側の芹町(旧・善利新町)からなっています.彦根の城下町は元和期にできた三重の堀が骨格となっていて,河原町は外堀の外側の比較的近いところです.元和4 (1618)年には町ができていたらしい.もともと煙草屋が多かったそうなんだけど,幕末には様々な業種がみられたとのこと.



彦根市河原町芹町地区2
【彦根市河原町芹町地区 #1 - 芹町】(HDR合成,撮影:2016年12月11日)

善利新町の成立は寛永18 (1641)年頃で河原町からはすこし遅れます.明治以降の商業中心地が河原町より遠いこともあって,こちらの方が江戸時代の町家がよく残っています.古いものはつし二階で,袖うだつはあったりなかったり.



名称:彦根市河原町芹町地区(ひこねしかわらまちせりまちちく)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(商家町)
所在地:滋賀県彦根市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 重伝建

神田神社本殿 (滋賀) 【重文】

大津市にある神社の本殿です.

神田神社本殿
【神田神社本殿】(HDR合成,撮影:2015年10月12日)

棟札に建徳元 (1370)年の上棟についての記述があり,建築時期が明らかです.前室付の三間社流造で,均整のとれた造りです.

南東900 mほどのところに同名の神社があるので,訪問の際は気をつけて下さい.



名称:神田神社本殿(かんだじんじゃほんでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:滋賀県大津市真野普門町


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 重文 神社

大溝の水辺景観 (滋賀) 【重要文化的景観】

琵琶湖北西岸の集落の景観.今年(平成27年)1月の選定です.

大溝の水辺景観1
【大溝の水辺景観 #1 - 旧城下町の水路】(HDR合成,撮影:2015年10月12日)

古代から往来があったようだけど,戦国時代に城下町が整備されて,当時の集落構造が継承されています.写真は旧城下町区域の古式上水道のある集落景観.



大溝の水辺景観2
【大溝の水辺景観 #2 - 大溝城跡】(HDR合成,撮影:2015年10月12日)

大溝城の築城は天正6 (1578)年で,信長の甥にあたる織田信澄によるもの.低湿地を利用しています.この向こう側は琵琶湖の内湖の乙女ヶ池で,その先の砂州に波除の石垣のある打下(うちおろし)集落があります.

水の利用,往来,居住に関する複合的な景観地です.



名称:大溝の水辺景観(おおみぞのみずべけいかん)
文化財区分:重要文化的景観
所在地:滋賀県高島市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 重要文化的景観

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク