福山市鞆町 (広島) 【重伝建・重文】

「鞆の浦」で知られる古くからの港町.2017年11月に重伝建に選定されました.保存地区内に重文の民家が2件あります.

福山市鞆町1
【福山市鞆町 #1】(HDR合成,撮影:2011年1月3日)

古代から潮待ちの港となっていて,万葉集で大伴旅人の詠んだ歌に鞆の浦の地名がでてきたりします.社寺の建立は平安時代にあったようだけど,町の形成が確認されるのは鎌倉時代から.慶長5 (1600)年に鞆城を中心に城下町としての整備が行われ,城の北側が武家地,南側から東側にかけてが町人地となります.

重伝建の選定は城跡と町人地の部分で8.6 ha.この付近は室町時代に開発され,近世に拡張されていったところです.もっと古い部分は城の北側にあって,沼名前神社門前は鎌倉期に商業地になっていました.そこと城の間は湾になっていたので,当時はここが港だったようです.古い港の埋め立ては室町時代で,後に奉行所が建てられたりしています.そういった町割が中世のまま残っているので,重伝建選定範囲ももっと広くするべきだったのではないかと思います.あと海側にも.



福山市鞆町2
【福山市鞆町 #2】(HDR合成,撮影:2011年1月3日)

こちらの写真は鞆城跡から海側を見たところで,左上のところに常夜灯が写っています.常夜灯や雁木などの工作物も保護の対象になっています.港の雁木はかなり広範囲に整備されています.重伝建選定範囲内にある福禅寺境内は「朝鮮通信使遺跡 鞆福禅寺境内 牛窓本蓮寺境内 興津清見寺境内」として国指定の史跡.朝鮮通信使も称えた景勝地でした.



太田家住宅
【太田家住宅】(HDR合成,撮影:2011年1月3日)

鞆で代表的な町家がこれ.もともと中村家の所有で,酒造業を営んでいました.重文指定は主屋の他に炊事場,西蔵,釜屋,南保命酒蔵,北保命酒蔵,東保命酒蔵,北土蔵,新蔵.これらの棟名からもわかるように保命酒を造っていた家でした.写真は主屋,高塀(附で重文),新蔵.



太田家住宅朝宗亭
【太田家住宅朝宗亭】(HDR合成,撮影:2011年1月3日)

もう一つの重文がこれ.太田家の別宅で,藩主の御成のさいに使われていたものです.主屋の他に門屋,離屋が重文.写真の石垣の下は海です.港に隣接したとてもいい場所に建てられています.

選定範囲からははずれるけれど,重文の「沼名前神社能舞台」と「安国寺釈迦堂」も同じ鞆町内にあります.



名称:福山市鞆町(ふくやましともちょう)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(港町)
所在地:広島県福山市

名称:太田家住宅(おおたけじゅうたく)
文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)
所在地:広島県福山市鞆町鞆

名称:太田家住宅朝宗亭(おおたけじゅうたくちょうそうてい)
文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)
所在地:広島県福山市鞆町鞆


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 広島 重伝建 重文 民家

養父市大屋町大杉 (兵庫) 【重伝建】

兵庫県養父市の養蚕集落です.2017年に重伝建に選定されました.

養父市大屋町大杉1
【養父市大屋町大杉 #1】(HDR合成,撮影:2017年3月20日)

重伝建の種別は山村集落と養蚕町・集落の2種別です.選定範囲は大屋川の北側(左岸)5.8 ha.16世紀半ばには集落ができていたようですが,近代になって養蚕が主産業になり.大型の養蚕農家建築が建てられるようになりました.



養父市大屋町大杉2
【養父市大屋町大杉 #2】(HDR合成,撮影:2017年3月20日)

主屋は江戸後期の茅葺の平屋に上部を増築したものや,それにならって新築したものがあります.二階建てもしくは三階建て,大壁,大棟に越屋根が付くというのが特徴で,この形式が昭20年台まで建てられていました.

土蔵等の附属屋,石垣,水路,水場(アライト)などの構造物も残っていて,保存地区の奥には棚田もあります.



名称:養父市大屋町大杉(やぶしおおやちょうおおすぎ)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(山村集落,養蚕町・集落)
所在地:兵庫県養父市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 兵庫 重伝建

長野市戸隠 (長野) 【重伝建】

戸隠神社門前の宿坊群です.2017年2月に重伝建に選定されました.種別は宿坊群と門前町で,宿坊群としては初めての重伝建選定です.

長野市戸隠1
【長野市戸隠 #1 - 中社地区】(HDR合成,撮影:2017年5月28日)

戸隠神社は,奥社・中社・宝光社の三社からなる神社で,重伝建となったのは中社と宝光社の境内と門前とその間.戸隠神社は平安期から修験の地でした.もともとは現在の奥社にあたるところにできたお寺で,後の戸隠山勧修院顕光寺.さらにその後に宝光院と中院ができます.江戸時代は特に戸隠講で賑わいました.旧境内は「戸隠神社信仰遺跡」として県指定の史跡.ここは国指定史跡になってもいいのではないかと思います.

写真は中社の鳥居とその付近.鳥居の奥に見える茅葺きの建物は中社五斎神社の拝殿.大型化した宿坊が多くあるのが特徴的だけど,宿坊の規模自体はは大小様々.周囲に在家とよばれる農家や職人の住宅もあります.こういった地割がよく残っているのが特徴.



長野市戸隠2
【長野市戸隠 #2 - 宝光社地区】(HDR合成,撮影:2017年5月28日)

こちらは宝光社地区で,宝光社への石段付近からの景観.中社地区のほうが写真にしやすいです.



名称:長野市戸隠(ながのしとがくし)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(宿坊群・門前町)
所在地:長野県長野市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 重伝建

写真の追加掲載 - 内子町八日市護国 (愛媛)

愛媛県の古い町並みといえばやはりこの「内子町八日市護国」(参照:内子町八日市護国 #1内子町八日市護国 #2).1982年の重伝建選定で,19番目の重伝建.早いうちに選定された重伝建だけに,景観を損ねるものがほとんどない見事な町並み.写真を撮るのもとても楽しい.

内子町八日市護国201709
【内子町八日市護国】(HDR合成,撮影:2017年9月29日)

雨上がりの夕方の写真です.前に撮ったときみたいに夏の強い光がよく似合うように思うのだけどしょうがない.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 愛媛 重伝建

内子町八日市護国 #2 (愛媛) 【重文】

内子町八日市護国 #1」の続きです.前に行ったときは工事中で撮れなかった保存地区内の重文2件について.

上芳我家住宅
【上芳我家住宅】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)

内子というと木蝋生産で栄えた町だけど,その代表的な商家の芳我家の屋敷.本家の「本芳我」の屋敷は別に重文指定を受けていて,こっちは分家で,街道筋上手にあって「上芳我」と呼ばれています.重文指定は明治27 (1894)年の主屋の他に炊事場,仕舞部屋及び便所・産部屋,離座敷,風呂場・便所,釜場,出店倉,物置,土蔵,離部屋.

中は木蝋資料館として公開されています.



大村家住宅
【大村家住宅】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)

屋号を大和屋と称して,染め物商などを営んだ商家です.内子では最も古い民家の一つで,主屋は寛政期 (1789-1800)の築.重文指定は主屋と裏座敷で,附で藍蔵などの附属屋も.

写真右側に見えるのは重文の「本芳我家住宅」の土蔵.

※内子町八日市護国の写真はこちらにも → 「写真の追加掲載 - 内子町八日市護国



名称:上芳我家住宅(かみはがけじゅうたく)
文化財区分:重要文化財(近代/住居)
所在地:愛媛県喜多郡内子町内子

名称:大村家住宅(おおむらけじゅうたく)
文化財区分:区分:重要文化財(近世以前/民家)
所在地:愛媛県喜多郡内子町内子



大きな地図で見る

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 愛媛 重伝建 重文 民家

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク