大安寺 (福井) 【重文】

福井市にあるお寺.臨済宗妙心寺派の大きなお寺で,大安禅寺とも呼ばれています.

大安寺
【大安寺 - 本堂・開基堂】(HDR合成,撮影:2016年5月16日)

福井藩主松平家の永代菩提所として万治元 (1658)年に開かれたお寺です.重文指定は本堂,庫裏,開山堂,開基堂,鐘楼の5棟にあわせて附で山門,宝蔵,塀中門,廟所の3棟1郭.写真は本堂(右)と開基堂(左)で,それぞれ万治2 (1659)年,延宝5 (1677)年の建立.庫裏はこの前年にできたものです.本堂・庫裏ともに大きいです.



名称:大安寺(だいあんじ)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:福井県福井市田ノ谷町


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 福井 重文 寺院

金鑽神社多宝塔 (埼玉) 【重文】

埼玉県神川町にある神社の塔です.関東では珍しい中世の多宝塔.

金鑽神社多宝塔
【金鑽神社多宝塔】(HDR合成,撮影:2016年5月22日)

天文3 (1534)年の建立.心柱に墨書銘があって,建立年が明らかです.和様を基調に禅宗様も取り入れられていて,下層の桟唐戸や上層の斗きょう尾垂木の形状などに禅宗様の特徴が見られます.亀腹は板張り,屋根はこけら葺なので,色的に単調です.

延喜式神名帳では金佐奈神社と記載があり,古くから信仰のあった神社です.御室山をご神体とし本殿のない神社.「御岳の鏡岩」は特別天然記念物です.中世以降の社務は別当寺の大光普照寺が担ったということで,仏塔のある神社という神仏習合的な境内になってます.



名称:金鑽神社多宝塔(かなさなじんじゃたほうとう)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:埼玉県児玉郡神川町大字二ノ宮


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 埼玉 重文 神社 寺院

大宝神社境内社追来神社本殿 (滋賀) 【重文】

滋賀県栗東市にある神社建築.大宝神社の摂社のようだけど,実がこっちの方が古い.

大宝神社境内社追来神社本殿
【大宝神社境内社追来神社本殿】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)

一間社流造の小さな社殿.弘安6 (1283)年の棟札があって(附で重文),古い上に年が明らかっていうとても貴重な建造物.中世建築らしく優美です.正面中備の蟇股もいい.こういうのがごく自然にあって滋賀県ってすごい.

大宝神社は大宝元 (701)年に素盞鳴尊と稲田姫命を追来神社境内に鎮座したことに始まる神社と伝えられていて,追来神社の方がもともとの神社です.

大宝神社では他に「木造狛犬」が重文(京都国立博物館に寄託).



名称:大宝神社境内社追来神社本殿(たいほうじんじゃけいだいしゃおおきじんじゃほんでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:滋賀県栗東市綣


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 重文 神社

性海寺 (愛知) 【重文】

愛知県稲沢市のお寺.重文建築が2件があります.

性海寺本堂及び宝塔
【性海寺本堂及び宝塔 - 本堂】(HDR合成,撮影:2016年3月20日)

本堂は慶安元 (1648)年の再建.明治24年の濃尾地震で倒壊していて,その後修復したものです.向唐破風の付いた向拝がちぐはぐな感じで外観はいまいち.中の宝塔もあわせての重文指定.須弥壇に弘安4 (1281)年の墨書があって,宝塔もこの頃のものとされています.この類の小塔としては古い部類のものなので,本堂よりも宝塔に価値がありそう.ただし,本堂天井の格天井は鎌倉末のものが使われているようです.



性海寺多宝塔
【性海寺多宝塔】(HDR合成,撮影:2016年3月20日)

多宝塔も重文です.このアングルではきれいに見えると思うけど,ちょっと均整がとれていないように感じました.様式から室町中期の建立とされています.連子窓額縁に享禄4 (1531)年の墨書があるとのことだけど,これよりは古いみたいです.

性海寺では他に木製の五輪塔が重文指定を受けています.



名称:性海寺本堂及び宝塔(しょうかいじほんどうおよびほうとう)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:愛知県稲沢市大塚南一丁目

名称:性海寺多宝塔(しょうかいじたほうとう)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:愛知県稲沢市大塚南一丁目


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 愛知 重文 寺院

尾崎神社 (石川) 【重文】

金沢にある神社.通称,金沢東照宮.本殿他3棟があわせて重文です.

尾崎神社
【尾崎神社】(HDR合成,撮影:2016年5月15日)

重文指定は本殿,中門,透塀,拝殿及び幣殿の4棟.どれも寛永20 (1643)年の建立.当時は金沢城北の丸あって,東照三所大権現社という社名でした.明治になって金沢城が陸軍省用地となり,現在地に移されました.



名称:尾崎神社(おざきじんじゃ)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:石川県金沢市丸の内


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 石川 重文 神社

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク