小笠原氏城跡 (長野) 【史跡】

長野県松本市にある中世の城跡です.2城がまとめて国指定史跡で,今年2月の指定です.

小笠原氏城跡
【小笠原氏城跡 - 林城跡】(HDR合成,撮影:2017年9月24日)

信濃国の守護の小笠原氏の城跡です.建武元 (1334)年に守護になって平地にある井川に館を構えたというのが井川城.府中(当時の松本)の小笠原氏と飯田の小笠原氏の間で家督争いがあって,平地の井川から移って山城を築いたというのが林城です.天文19 (1550)年に武田の信濃侵攻で落城します.

写真は林城の主郭.周囲を土塁が囲みます.尾根伝いに曲輪が連なった構造のお城です.



名称:小笠原氏城跡 井川城跡 林城跡(おがさわらししろあと いがわじょうあと はやしじょうあと)
文化財区分:史跡
所在地:長野県松本市


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 史跡

長野市戸隠 (長野) 【重伝建】

戸隠神社門前の宿坊群です.2017年2月に重伝建に選定されました.種別は宿坊群と門前町で,宿坊群としては初めての重伝建選定です.

長野市戸隠1
【長野市戸隠 #1 - 中社地区】(HDR合成,撮影:2017年5月28日)

戸隠神社は,奥社・中社・宝光社の三社からなる神社で,重伝建となったのは中社と宝光社の境内と門前とその間.戸隠神社は平安期から修験の地でした.もともとは現在の奥社にあたるところにできたお寺で,後の戸隠山勧修院顕光寺.さらにその後に宝光院と中院ができます.江戸時代は特に戸隠講で賑わいました.旧境内は「戸隠神社信仰遺跡」として県指定の史跡.ここは国指定史跡になってもいいのではないかと思います.

写真は中社の鳥居とその付近.鳥居の奥に見える茅葺きの建物は中社五斎神社の拝殿.大型化した宿坊が多くあるのが特徴的だけど,宿坊の規模自体はは大小様々.周囲に在家とよばれる農家や職人の住宅もあります.こういった地割がよく残っているのが特徴.



長野市戸隠2
【長野市戸隠 #2 - 宝光社地区】(HDR合成,撮影:2017年5月28日)

こちらは宝光社地区で,宝光社への石段付近からの景観.中社地区のほうが写真にしやすいです.



名称:長野市戸隠(ながのしとがくし)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(宿坊群・門前町)
所在地:長野県長野市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 重伝建

八丁鎧塚古墳 (長野)

積石塚の古墳は全国的にも珍しいもので,小規模ながら積石塚が多数集まる長野県長野市の「大室古墳群」(史跡)は貴重な文化財なわけで.同じ長野県内には他にも積石塚の古墳があって,須坂市の八丁鎧塚古墳あたりは規模もそこそこあって,なかなかに見ごたえがあります.

八丁鎧塚古墳
【八丁鎧塚古墳】(HDR合成,撮影:2014年11月24日)

鮎川古墳群という鮎川の北側に分布する古墳群を構成する古墳で,鎧塚一号墳と鎧塚二号墳があります.両方とも25 mほどの古墳.現状は県指定の史跡.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 古墳

浄光寺薬師堂 (長野) 【重文】

長野県小布施町の寺院建築です.

浄光寺薬師堂
【浄光寺薬師堂】(HDR合成,撮影:2014年11月24日)

部材墨書から応永15 (1408)年の建立.桁行三間,梁間四間の規模で,大棟が短い茅葺入母屋屋根で,ちょっと変わった外観をしています.禅宗様と和様の折衷.正面の中間だけ中備が蟇股になってます.



名称:浄光寺薬師堂(じょうこうじやくしどう)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:長野県上高井郡小布施町大字雁田


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 重文 寺院

小菅の里及び小菅山の文化的景観 (長野) 【重要文化的景観】

長野県飯山市の修験の山とその麓の集落の景観です.2015年1月の重要文化的景観選定.

小菅の里及び小菅山の文化的景観1
【小菅の里及び小菅山の文化的景観 #1 - 小菅集落】(HDR合成,撮影:2014年11月24日)

小菅山は古くから修験の山として知られていて,麓の小菅集落ももとは坊院群.坊院の区画などに築かれた石垣が集落内に多くみられます.集落内には水路があって,カワ・タネとよばれる水溜を設けて,洗い物や消雪に利用されています.こういった地割や水利が独特ということで評価された文化的景観です.



小菅の里及び小菅山の文化的景観2
【小菅の里及び小菅山の文化的景観 #2 - 小菅神社奥社参道】(HDR合成,撮影:2014年11月24日)

重要文化的景観の選定範囲は,集落まわりの田園地帯と小菅神社奥社を含む山林と広域に及びます.写真は奥社の参道.

ちなみに「小菅神社奥社本殿」は重要文化財です.



名称:小菅の里及び小菅山の文化的景観(こすげのさとおよびこすげさんのぶんかてきけいかん)
文化財区分:重要文化的景観
所在地:長野県飯山市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 重要文化的景観

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク