和歌山県立博物館にて安楽寺多宝小塔を見てきた

和歌山県立博物館にて「有田川中流域の仏教文化―重要文化財・安楽寺多宝小塔修理完成記念―」という企画展が開催されています.重要文化財の「安楽寺多宝小塔」が展示されていて,写真も撮れるということで,遠いけど行ってきました.ブログの掲載もOKとのこと.企画展は3月5日まで.

安楽寺多宝小塔
【安楽寺多宝小塔】(HDR合成,撮影:2017年2月19日)

安楽寺は有田川町にある寺院です.このあたりは阿弖川荘という荘園で,この小塔が造られた南北朝期は高野山の荘園でした.小塔というと箱の外側にいろいろくっつけたような内部を省略した造りのものもあるのだけど,構造もきちんとした多宝塔です(撥束が彩色によるものだったり,桔木がなかったりという点で省略はある).内部も下層天井が格子天井になっていたりと,なかなかに凝った造りになっています.

ちなみに建造物としての重要文化財なので,展覧会への出品は法的な手続きがとても面倒なのです.今回は修理のついでにもってきたようなものだけど,文化財保護法の第43条に「重要文化財に関しその現状を変更し,又はその保存に影響を及ぼす行為をしようとするときは,文化庁長官の許可を受けなければならない」とあるように,展覧会への出品を現状変更とみなしていろんな書類を用意して申請する必要があるのです.小塔や厨子など屋内の建造物を集めた展覧会とかあるととても面白いと思うけど,実現はとても難しいのです.

安楽寺多宝小塔は現地に戻ると通常非公開なので,この機会を逃すと見る機会はほとんどないと思います.
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 和歌山 重文

既掲載記事の更新(新指定・新選定の文化財)

ここ数年のうちに指定・選定された文化財のうち,既に掲載していた記事の更新をやっていきます.

- 1月25日更新:「英彦山」(重文・名勝・史跡,福岡県田川郡添田町)
- 1月23日更新:「竹林寺」(重文・名勝,高知県高知市)
- 1月21日更新:「津山市城東」(重伝建・重文・史跡,岡山県津山市)
- 1月19日更新:「名古屋市有松」(重伝建,愛知県名古屋市)
- 1月17日更新:「豊田市足助」(重伝建・重文,愛知県豊田市)
- 1月15日更新:「大沢・上大沢の間垣集落景観」(重要文化的景観,石川県輪島市)
- 1月13日更新:「輪島市黒島地区」(重伝建・重文,石川県輪島市)
- 1月11日更新:「村田町村田」(重伝建,宮城県柴田村田町)

村田町村田2
【村田町村田】(HDR合成,撮影:2015年11月25日)

旧角海家住宅
【輪島市黒島地区(旧角海家住宅)】(HDR合成,撮影:2013年4月30日)

大沢・上大沢の間垣集落景観2
【大沢・上大沢の間垣集落景観】(HDR合成,撮影:2013年4月30日)

旧鈴木家住宅
【豊田市足助(旧鈴木家住宅)】(HDR合成,撮影:2015年6月28日)

名古屋市有松2
【名古屋市有松】(HDR合成,撮影:2013年5月26日)

旧苅田家住宅
【津山市城東(旧苅田家住宅)】(HDR合成,撮影:2013年2月24日)

竹林寺書院
【竹林寺書院】(HDR合成,撮影:2016年9月28日)

英彦山
【英彦山】(HDR合成,撮影:2012年8月27日)

今年行けてよかったところ2016

※予約投稿です.



今年もあまり旅ができずでした.夏のツーリングができず,9月に車を借りて旅をするというのが恒例になりつつある感じです.今の仕事は8月に休みをとりにくいのよね.そんなわけで,今年は四国へ.雨ばっかりだったけど,「牟岐町出羽島」(重伝建,徳島県海部郡牟岐町)に行ったときは晴れてました.このときはまだ重伝建にはなっていなくて,そのあとすぐの10月の文化審議会で重伝建に選定されることが決まったのでした.見越して行ったのだけど,思ったより早い重伝建選定でした.この旅で行った「奥内の棚田及び農山村景観」(愛媛県北宇和郡松野町)も11月の文化審議会で重要文化的景観になることになったりして,先んじて行けてよかったです.

牟岐町出羽島3
【牟岐町出羽島】(HDR合成,撮影:2016年9月27日)



京都には一回行ったけど,雨ふっててほとんど撮影はしませんでした(京都府での撮影はちょっとやった).その代わりというわけでもないけど,滋賀県は2回訪問.「大野神社楼門」(重文,滋賀県栗東市)は鎌倉前期の美しい楼門.滋賀県は重文でも国宝クラスの美しい文化財建造物が多いように感じています.

大野神社楼門
【大野神社楼門】(HDR合成,撮影:201 6年4月23日)

さて,来年はどうしようか.JALが6000マイルで「どこか」に行けるっていうのを始めたので,やってみようかと考えています.ちょうど5月末で切れるマイルがあるし.自分では行き先を決められないプランだけど,文化財はわりとどこにでもあるものなんですよ.

年始はちょっと更新休みます.それではよいお年を.

既掲載記事の写真の更新

前に書いた記事の写真を,去年撮りなおしたのに更新していきます.まずは青森県の根城から.知恩院は,勢至堂の写真を12月に撮ったのに変更して,国宝の三門と本堂(御影堂)のは前撮った写真を使って合成だけやりなおし.

- 11月22日更新:「宗隣寺庭園」(名勝,山口県宇部市)
- 11月20日更新:「天龍寺庭園」(特別名勝・史跡,京都府京都市)
- 11月18日更新:「知恩院 #1」(国宝・重文,京都府京都市)
- 11月16日更新:「唐沢山城跡」(史跡,栃木県佐野市)
- 11月14日更新:「根城跡」(史跡,青森県八戸市)

根城跡#
【根城跡】(HDR合成,撮影:2015年2月28日)

唐沢山城跡
【唐沢山城跡】(HDR合成,撮影:2015年7月26日)

知恩院勢至堂
【知恩院勢至堂】(HDR合成,撮影:2015年12月7日)

天龍寺庭園
【天龍寺庭園】(HDR合成,撮影:2015年12月8日)

宗隣寺庭園
【宗隣寺庭園】(HDR合成,撮影:2015年11月9日)

書籍の紹介 - 「発見・検証 日本の古代III 前方後円墳の出現と日本国家の起源 (発見・検証日本の古代 3) 」

今月10日(2016年11月10日)に角川文化振興財団から「発見・検証 日本の古代III 前方後円墳の出現と日本国家の起源 (発見・検証日本の古代 3) 」という本が発売されます.この表紙に僕が撮った保渡田八幡塚古墳の写真が使われております.ブログに載せているのがだいぶ前に合成したものなので,今見ると満足できないので,改めて合成しました.両方のファイルを送ったのだけど,うまく編集してもらってどっちを使ったかいまいちわからんかったりもしますが.

ちゃんと読んでコメントしたかったのだけど,なかなか読み応えのある本で理解するのにも時間がかかりそうです.さらっと見た感じでは,調査や研究に基づいて何がわかっているかを客観的に記しているような印象.勉強になりそうです.

※Amazonリンク → https://www.amazon.co.jp/dp/404876392X

保渡田古墳群
【保渡田八幡塚古墳】(HDR合成,撮影:2010年5月2日)
※当ブログ記事リンク → 「保渡田古墳群

この本のタイトルだと,もう少し前方後円墳であることがわかる写真の方がいい気もしますけど.
ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2016年11月28日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク