羽州街道 (山形) 【史跡】

山形県の古街道.上山市の峠道と宿場があわせて史跡指定を受けています.

羽州街道楢下宿
【羽州街道 - 楢下宿】(HDR合成,撮影:2016年8月7日)

羽州街道は陸奥国桑折宿で奥州街道から分岐し,今の山形市,新庄市,秋田市などを通って青森市に至る街道です.史跡指定は山形県の上山市の部分で,宮城県の七ヶ宿への峠道と楢下という宿場の2ヶ所.

楢下宿では古い建物が多く残っていて,写真は「大黒屋」.楢下宿では街道がコの字型に曲がっていて,川を2回わたるようになっています.明治になって石造アーチ橋が造られ,2つとも残っています.



名称:羽州街道 楢下宿 金山越(うしゅうかいどう ならげしゅく かなやまごえ)
文化財区分:史跡
所在地:山形県上山市大字楢下小・大字金山


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 山形 史跡 街道

比企城館跡群 (埼玉) 【史跡】

埼玉県の比企地域にある中世城館の遺跡群です.4城館があわせて史跡指定を受けています.

比企城館跡群
【比企城館跡群 - 杉山城跡】(HDR合成,撮影:2016年5月22日)

史跡指定を受けるのは菅谷館跡,松山城跡,杉山城跡,小倉城跡の4つ.もともと菅谷館跡が史跡指定を受けていたところ,松山城跡,杉山城跡,小倉城跡が加わって指定名称も「菅谷館跡」から「比企城館跡群 菅谷館跡 松山城跡 杉山城跡 小倉城跡」に変更されました.

城館群の中で中心的なのが菅谷館跡で,鎌倉幕府の御家人だった畠山重忠の館跡.平地にある館跡で,堀や土塁などが良好に残っています.敷地内には「埼玉県立嵐山史跡の博物館」という博物館があります.鎌倉時代の館を核にしつつも,戦国時代に拡大されています.古い文献はあまり残っていないようで,鎌倉時代の館跡というよりも戦国時代の上杉や北条の抗争の中でできた城館群としての位置づけでの史跡指定のようです.写真は杉山城跡.



名称:比企城館跡群 菅谷館跡 松山城跡 杉山城跡 小倉城跡(ひきじょうかんあとぐん すがややかたあと まつやまじょうあと すぎやまじょうあと おぐらじょうあと)
文化財区分:史跡
所在地:埼玉県比企郡嵐山町・吉見町・ときがわ町・小川町


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 埼玉 史跡

旧白金御料地 (東京) 【史跡・天然記念物】

近世は高松藩の下屋敷だったところ.今は国立科学博物館附属の自然教育園で,史跡と天念記念物の指定を受けています.

旧白金御料地
【旧白金御料地】(HDR合成,撮影:2016年11月6日)

都内の町中にあるのだけど,植生が豊かで天然記念物になっています.近世は高松藩の下屋敷で回遊式庭園が整備されていました.明治になって陸海軍の火薬庫がおかれていたりしたしたけど,大正期に御料地(皇室が直接所有する土地)となりました.近世以前にも土地利用があって,室町時代は「白金長者」の館があったと伝えられていて,実際に写真のような土塁が残っています.



名称:旧白金御料地(きゅうしろがねごりょうち)
文化財区分:史跡・天然記念物
所在地:東京都港区白金台五丁目,品川区上大崎二丁目


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 東京 史跡

下総小金中野牧跡 (千葉) 【史跡】

千葉県鎌ケ谷市にある馬を育てる「牧」の遺跡です.

下総小金中野牧跡
【下総小金中野牧跡 - 捕込】(HDR合成,撮影:2016 年7月10日)

江戸幕府が軍馬供給のために設けた牧の一つで,史跡指定地は全体のほんの一部.広大な牧の中で馬が放し飼いにされていて,それを追い込んで捕まえるところが写真の捕込(とっこい)です.ただっぴろいところで馬を追い込むのも大変なので,野間土手とよばれる土手が造られ,その一部も現存していて,あわせて史跡指定を受けています.



名称:下総小金中野牧跡(しもうさこがねなかのまきあと)
文化財区分:史跡
所在地:千葉県鎌ケ谷市東中沢二丁目,初富本町二丁目,東初富一丁目


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 千葉 史跡

土佐遍路道 (高知) 【史跡】

四国遍路道の土佐の部分です.2016年の史跡指定.これから部分的に追加指定がされると思うけど,最初の指定は三十五番札所の清瀧寺から三十六番札所の青龍寺道に向かう青龍寺道の土佐市の塚地峠越えの部分です.

土佐遍路道
【土佐遍路道 - 青龍寺道(塚地坂)】(HDR合成,撮影:2016年12月8日)

塚地坂は遍路道だけど,往事は生活道でもあって,南側の宇佐集落の塩と北側でとれた穀物が行き交っていました.宇佐側におりたところには磨崖仏があって,よくわからなかったけど中世の特徴もあるってことで,遍路が一般化する前からの信仰の道にもなっていたようです.写真は峠のてっぺん付近です.この付近に峠の茶屋跡があります.

峠越えの道は2 kmほどでです.北側の入口が駐車場もある公園になっているので,ここに車を停めて峠を越えてタクシーをつかまえて公園に戻るのが一番楽だと思う.僕は新道のトンネルを歩いて戻りました.



名称:土佐遍路道 青龍寺道(とさへんろみち しょうりゅうじみち)
文化財区分:史跡
所在地:高知県土佐市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 高知 史跡 街道

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク