出雲大社 (島根) 【国宝・重文】

今更ですが島根県の有名神社.本殿が国宝で,他の社殿はまとめて重文に指定されています.

出雲大社本殿
【出雲大社本殿】(HDR合成,撮影:2017年9月8日)

現在の社殿は延享元 (1744)年の再建の大社造の社殿です.「大社造」の「大社」は出雲大社のことを指し,最も古い神社建築様式の一つといわれています.神社成立時の本殿の形式が大社造であったか物的な証拠はないのですが,出雲市の青木遺跡から奈良時代から平安初期にあった大社造社殿の遺構が見つかっているので,この頃にはすでに大社造の社殿形式はあったようです.創建時から何度も再建されていますが,宝治2 (1284)年の社殿の柱が調査で出土していて,「出雲大社境内遺跡旧本殿跡出土品」として重文指定を受けています(参照:出雲大社旧本殿の宇豆柱).

ここよりも古い大社造の社殿に「神魂神社本殿」(国宝,島根県松江市,参照:神魂神社)があります.



出雲大社
【出雲大社 - 観祭楼及び廻廊】(HDR合成,撮影:2017年9月8日)

本殿以外の建物いろいろはまとめて重文指定を受けています.割と最近の2004年の重文指定.どれも江戸時代のもので,寛文の造営,延享の造営のものが重文.写真の「観祭楼及び廻廊」などは寛文の造営時に建てられ,延享の造営にあたって解体移築されています.

かつては神仏習合の様相があったのですが,寛文度の造営で仏教色が取り除かれました.この時に移築された三重塔は「名草神社三重塔」として重文指定を受けています(参照:名草神社,兵庫県養父市).

出雲大社では建造物以外の美術工芸にも国宝・重文があります.



名称:出雲大社本殿(いずもたいしゃほんでん)
文化財区分:国宝(近世以前/神社)
所在地:島根県出雲市大社町大字杵築東

名称:出雲大社(いずもたいしゃ)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:島根県出雲市大社町大字杵築東


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 島根 国宝 重文 神社

日御碕神社 (島根) 【重文】

島根県出雲市にある神社.通称,みさきさん.建造物多数が重文指定を受けています.

日御碕神社
【日御碕神社 - 日沈宮(下の宮)門客人社他】(HDR合成,撮影:2017年9月3日)

寛永11 (1634)年から同20 (1643)年にかけて建造された社殿群で,社殿12棟,鳥居2基と附で石灯籠5基などが重文指定を受けています.日沈宮(下の宮)と神の宮(上の宮)があわさっていて,両方に本殿や拝殿などがあります.写真手前は2つある日沈宮(下の宮)門客人社のうちの一つ.奥にあるのは神の宮(上の宮)の拝殿です.

高低差のある境内地に社殿が複雑に配置されていて,独特の景観になっています.ここに至るまでの県道で境内全体を見下ろすことのできるところがあって,そこから見るのもいい!

日御碕神社では貴重な宝物も伝えられていて,「白絲威鎧」は国宝(東京国立博物館にて保管,参照:東博でいろいろ撮ってみた #6).



名称:日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:島根県出雲市大社町大字日御碕


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 島根 重文 神社

今八幡宮 (山口) 【重文】

山口市にある神社.楼門,拝殿,本殿が重文です.

今八幡宮楼門
【今八幡宮楼門】(HDR合成,撮影:2017年4月16日)

山口市というと大内氏の遺産がいろいろ残る町だけど,この神社は大内氏がこの地に移る前からあったようです.文亀3 (1503)年に大内義興が,下宇野令村の朝倉八幡宮をここに移し今八幡宮と併せ,この時に造営された社殿が現在のものといわれ,形式上もこの頃のものです.

楼門は一間一戸の楼門で左右に桁行二間の翼廊が付きます.拝殿も兼ねた楼門で,この地方に特有な楼拝殿造といわれる形式です.



今八幡宮拝殿
【今八幡宮拝殿】(HDR合成,撮影:2017年4月16日)

楼門が拝殿を兼ねているのだけど,楼門と本殿の間にある社殿が,文化財指定名称上は拝殿です.実質的には幣殿のようなものです.桁行三間,梁間一間の切妻の建物.



今八幡宮本殿
【今八幡宮本殿】(HDR合成,撮影:2017年4月16日)

本殿は三間社流造の形式です.三間社流造にしては大きいです.

今八幡宮では他に「鰐口」が重文.天文3 (1534)年に大内義隆が寄進したことが,刻銘から明らかになっています.山口市歴史民俗資料館で委託展示されています.

今八幡宮の写真はこちらにも → 「2013年2月の旅まとめ



名称:今八幡宮楼門(いまはちまんぐうろうもん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:山口県山口市八幡馬場

名称:名称:今八幡宮拝殿(いまはちまんぐうはいでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:山口県山口市八幡馬場

名称:名称:今八幡宮本殿(いまはちまんぐうほんでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:山口県山口市八幡馬場


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 山口 重文 神社

八坂神社本殿 (山口) 【重文】

山口県山口市にある神社の本殿です.

八坂神社本殿(山口)
【八坂神社本殿】(HDR合成,撮影:2017年4月16日)

檜皮葺きで三間社流造の社殿で,永正17 (1520)年の建立.中世建築らしい優美な社殿.蟇股も時代の特徴がよくでていて美しいです.周防・長門・石見の三国の守護職を務めていた大内弘世が応安2 (1369)年に京都の八坂神社から勧請してきた神社で,大内義興が高峰山麓に社地を移したときに建立したものです.江戸末期の元治年間に現在地に移されました.

境内は寛正6 (1465)年に造営されて以後大内氏の居館となった築山館の跡で,「大内氏遺跡 附 凌雲寺跡」として史跡指定を受けています.土塁が一部現存しています.



名称:八坂神社本殿(やさかじんじゃほんでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:山口県山口市上堅小路


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 山口 重文 史跡 神社

甲良神社権殿 (滋賀) 【重文】

滋賀県甲良町にある神社建築です.

甲良神社権殿
【甲良神社権殿】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)

本殿の西隣にある一間社流造の社殿です.もともとはこれが本殿でした.寛永11 (1634)年で,中世の神社建築の多い近江にしては新しめの建物.本殿は明治の建立で,当時はよく造られた神明造です.



名称:甲良神社権殿(こらじんじゃごんでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)
所在地:滋賀県犬上郡甲良町大字尼子


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 重文 神社

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク