fc2ブログ

史跡の新指定など

今日(2022年6月17日)の文化審議会で史跡9件の新指定などが決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定・選定されます.
 
【史跡】
- 鎌倉街道上道(埼玉県入間郡毛呂山町) []
- 夕田墳墓群(岐阜県加茂郡富加町)
- 芥川城跡(大阪府高槻市)
- 郡山城跡(奈良県郡山市) []
- 新宮下本町遺跡(和歌山県新宮市)
- 熊本藩高瀬米蔵跡(熊本県玉名市)
- 轟貝塚(熊本県宇土市)
- 里官衙遺跡(大分県大分市)
- 立切遺跡・横峯遺跡(熊本県熊毛郡中種子町・南種子町)

[]は当ブログ記事リンク.

今回の新指定は史跡だけです.行ったことあるのは「郡山城跡」.これは近世城郭だけど,中世の山城も「芥川城跡」も今回指定を受けます.

今回の指定は西が多くて,関東以北では「鎌倉街道上道」だけ.古街道の史跡はそれなりにあるけど,中世の街道の遺跡は少ないです.鎌倉街道は鎌倉に至る街道で,各地にあったはずだけど,今回の史跡指定が初めてで,上道(かみつみち)の毛呂山町の一部が指定の対象です.史跡の名称からは「道」の部分だけのようだけど,宿場跡,寺院跡,古墳群を含んでいて,おもしろそうな遺跡です.ずっと前に紹介した「毛呂山町延慶板碑」は,崇徳寺跡からの移設で,崇徳寺跡も史跡指定に含まれます.

あとは追加指定とか名称変更とか.「讃岐遍路道」(史跡)で,「志度寺」の境内が追加になったりしています.「伊予遍路道」(史跡)で,追加になる岩屋寺境内も重文(岩屋寺大師堂)があって行ったことあったけど,まだこのブログに載せてないなぁ.寺院建築だけど近代だからとばしたかな.

重要文化的景観の新選定は今回はなし.

詳しくは文化庁の報道発表資料を.
- 史跡等の指定等(pdfファイル)(報道発表,文化庁)

郡山城跡#1
【郡山城跡】(HDR合成,撮影:2019年4月5日)
スポンサーサイト



重要文化財の新指定,国宝の追加指定など

今日(2022年5月20日)の文化審議会で重要文化財8件の新指定などが決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定・選定されます.
 
【重要文化財】
- 中谷家住宅(石川県鳳珠郡能登町)
- 洲さき(岐阜県高山市)
- 清水灯台(静岡県静岡市)
- 小栗家住宅(愛知県半田市)
- 菅島灯台(三重県鳥羽市)
- 十二社神社本殿(奈良県大和高田市)
- 吉野神宮(奈良県吉野郡吉野町)
- 耶馬渓橋(大分県中津市) []

ついこないだ見たやつ! ってことで,「耶馬渓橋」が重文に.「耶馬渓」の名勝指定の範囲内にあります.重伝建の「高山市三町」の選定範囲内では「洲さき」が新しく重文になります.「近代/商業・業務」の種別での重文指定だけど,表構えは地区最古の寛政6 (1794)年の町家のものが活かされています.それと,近年の灯台の重文指定に続いて,「清水灯台」と「菅島灯台」が重文になります.近世以前は「中谷家住宅」,「十二社神社本殿」の2つ.大好きな古民家と中世神社建築なので,ぜひ見に行きたいところです.中世の建築が新しく重文になるのは久しぶり.

国宝建築では追加指定があり,「薬師寺東塔」(参照:薬師寺 #1)や,唐招提寺の国宝建築5棟(参照:唐招提寺 #1唐招提寺 #2)で古材が附で追加指定となります.著名な薬師寺東塔の水煙(参照:薬師寺東塔の相輪)も含まれています.このあたりの制度は知らなかったのだけど,もともと国宝の一部でも,修理ではずされると指定からはずれるということで,一体となって価値をなすもので適切に保存をするには追加で指定する必要があるとのことです.

詳しくは文化庁の報道発表資料を.
- 国宝・重要文化財(建造物)の指定(pdfファイル)(報道発表,文化庁)

耶馬渓橋#
【耶馬渓橋】(撮影:2022年5月16日)

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

史跡等の新指定など

今日(2021年12月17日)の文化審議会で史跡3件,名勝1件の新指定などが決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定されます.
 
【史跡】
- 三戸城跡(青森県三戸郡三戸町)
- 柏木城跡(福島県耶麻郡北塩原村)
- 八代海干拓遺跡(熊本県八代市)

【名勝】
- 徳佐(サクラ)(山口県山口市)

少ない! この少なさは珍しいです.

三戸城跡」は調査やったり,環境整備やったりってことを聞いていたので,やっと国指定史跡になるかといった感じです.見ごたえのありそうなお城なので行ってみたいと思っていました.

八代市では「旧郡築新地甲号樋門」が近代の干拓事業の遺構として重文になっているのだけど,他の干拓に関する遺跡とあわせて「八代海干拓遺跡」として史跡指定を受けることになります.「旧郡築新地甲号樋門」は重文と史跡の二重指定を受けることになるけど,とても珍しい事例.干拓事業の遺構の保護を図るためという理由だろうけど,「旧郡築新地甲号樋門」の重文にいろいろ追加するということでもいいように思うのですが,そのあたりの真意はよくわかりません.

今回は重要文化的景観の新選定はなし.既選定の「五島市久賀島の文化的景観」(長崎県五島市)で,久賀島の隣の奈留島の北西部と周辺海域が追加され,名称も「五島列島における瀬戸を介した久賀島及び奈留島の集落景観」に変更されます.

詳しくは文化庁の報道発表資料を.
- 史跡等の指定等(pdfファイル)(報道発表,文化庁)
- 重要文化的景観の選定等(pdfファイル)(報道発表,文化庁)

国宝・重要文化財の新指定

今日(2021年11月19日)の文化審議会で国宝1件,重要文化財10件の新指定が決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定・選定されます.

【国宝】
- 霧島神宮本殿・幣殿・拝殿(鹿児島県霧島市) []

【重要文化財】
- 旧三井銀行小樽支店(北海道小樽市)
- ニッカウヰスキー余市蒸溜所施設(北海道余市郡余市町)
- 上野家住宅(山梨県山梨市)
- 京都ハリストス正教会生神女福音聖堂(京都府京都市)
- 江埼灯台(兵庫県淡路市)
- 美保関灯台(島根県松江市)
- 出雲日御碕灯台(島根県出雲市)
- 香川県庁舎旧本館及び東館(香川県高松市)
- 若戸大橋(福岡県北九州市)
- 鹿児島神宮(鹿児島県霧島市) []

[]は当ブログ記事リンク.

国宝の新指定きました.「霧島神宮」として重文指定を受けていた6棟(附指定を含む)のうちの1棟の「霧島神宮本殿・幣殿・拝殿」が国宝に指定されます.そんなにすごいもののようには思っていなかったのだけど,龍柱をもつ点で,東アジアにおいて文化史的意義をもつそうです.鹿児島県では初めての国宝建築となります.霧島神宮と同じ霧島市の神社で「鹿児島神宮」の3棟が新たに重文になります.大隅正八幡宮とも称される神社で,境内は「大隅正八幡宮境内及び社家跡」として史跡指定を受けています.

灯台の重文指定が,前々回から続いていますが,今回は「江埼灯台」,「美保関灯台」,「出雲日御碕灯台」の3件.他もだいたい近代以降のもの.「香川県庁舎旧本館及び東館」というのも含まれていますが,前回の「代々木競技場」と同様に丹下健三作の建築です.

自分の興味はむしろ近代以前なんだけど,上記の神社2つ以外は「上野家住宅」だけ.これがなかなかおもしろそうで,17世紀前半のかなり古い主屋だけでなく,土塁と堀を廻らせた屋敷構えがよく残っているとのこと.ぜひ見てみたい.個人宅で一般公開はやってなさそうだけど.

今回は重伝建の選定はなし.例年,国宝・重文(建造物)の指定,重伝建の選定は10月の文化審議会で決まっていたのだけど,今年は1月遅れでした.どうも登録無形文化財の制度が始まって,年間スケジュールが変わったらしい.今回の文化審議会で重伝建がでてこなかったのは,単に審議する物件がなかっただけだと思うけど.史跡等の指定は来月かな.

詳しくは文化庁の報道発表資料を.
- 文化審議会の答申(国宝・重要文化財(建造物)の指定)について(pdfファイル)(報道発表,文化庁)

写真はまたあとで載せます.鹿児島神宮の写真はあるはず.日御碕灯台のはあるかなぁ.

高輪築堤跡の史跡指定

今日(2021年8月23日)の文化審議会で史跡1件の追加指定及び名称変更が決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定されます.

なにかと話題だった高輪築堤が史跡指定を受けることになりました.すでに史跡指定を受けている,旧新橋停車場跡への追加指定で,名称も変更され「旧新橋停車場跡及び高輪築堤跡」になります.旧新橋停車場跡は1965年に「旧新橋横浜間鉄道創設起点跡」の名称で史跡指定を受けていて,今回は2回目の名称変更になります.新しく史跡指定を受けるのは第7橋梁を含む80 mの築堤と,さらに北側の40 m.写真はこの範囲外だと思います.全面保存ができればよかったとは思うけど,こういう都市部の遺跡はしょうがない面もあるかと思います.史跡指定は準備ができたところから順次指定していくこともよくあることなので,将来的に追加指定で指定範囲が広がっていくこともあるかもしれません.

さて,今回は異例の史跡指定でした.史跡などの記念物の指定は毎年6月と11月の第三金曜日の文化審議会で内定するのだけど,今回は臨時の文化審議会でした.それだけ早急に史跡指定を受ける必要があったということです.このように文化財指定のための臨時の文化審議会が開かれるのは2011年2月の「鷹島神崎遺跡」(史跡,長崎県松浦市)のとき以来です.

詳しくは文化庁の報道発表資料を.
- 史跡の指定等(pdfファイル)(報道発表,文化庁)

高輪築堤跡
【高輪築堤跡】(撮影:2021年6月24日)
ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク