再訪 - 彦根城 (滋賀) 【国宝・重文・特別史跡】

彦根城(参照:彦根城 #1彦根城 #2彦根城 #3)の撮り直しをしたいと思いつつ,ちゃんと撮る旅がなかなかできずにいます.近くに行くことは何度もあった気がするのだけど.公開時間に間にあわなかったので,夜景をとってみたりした.

彦根城
【彦根城】(HDR合成,撮影:2016年12月11日)
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 国宝 重文 特別史跡

再訪 - 大矢田神社 (岐阜) 【重文】

大矢田神社」は岐阜県美濃市にある神社で,本殿と拝殿がまとめて重文.妻入の拝殿が好きで,撮り直しをしたかったのだけど,せっかくなので本殿の写真も載せておきます.

大矢田神社本殿
【大矢田神社 - 本殿】(HDR合成,撮影:2016年3月20日)

拝殿と同じく江戸中期の寛文の建立です.三間社流造で,正面の千鳥破風と軒唐破風が付く造りです.

拝殿の写真を前に載せたけど,近いうちに新しいのに変えます.



大矢田神社遥拝所
【大矢田神社遥拝所】(HDR合成,撮影:2016年3月20日)

大矢田神社は大矢田という土地にあるのだけど,集落からはだいぶ離れたところにあります.集落の北端付近にこんな遥拝所の建物がありました.文化財としては無指定だと思います.

さて,この大矢田という土地はかなり歴史のあるところで,中世には紙の市が開かれていたところでした.美濃国は古くから紙の産地.「本美濃紙」は重要無形文化財で,ユネスコの「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」(いわゆる世界無形文化遺産)にも登録されています.そういう技術なので,つい生産の場に注目してしまうけど,その歴史を知るにはどんな需要があったかも大事.平安時代は主に公家や貴族が紙を使っていたけど,鎌倉時代になると武士が政治をするようになり武士の需要も増えていったわけです.そして生産と消費をつなぐ流通も無視できない.大矢田では紙市が月に6回も開かれていたというからなかなかの盛況だったようです.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 岐阜 重文 神社

再訪 - 金沢城 (石川) 【重文・史跡】

金沢城」は旧城域が史跡で,この中に重文の城郭建築が3件.金沢はわりと行っている気がするけど,金沢城は久しく行っていなくて,前に載せた写真もいまいち.いろいろ撮り直しのためと玉泉院丸庭園の復元整備が終わったということで,改めて行ってみました.

金沢城跡玉泉院丸庭園
【金沢城跡 - 玉泉院丸庭園】(HDR合成,撮影:2016年5月15日)

玉泉院というのは二代藩主利長の正室で,その屋敷があったところが玉泉院丸.屋敷は撤去されたけれど,その後の寛永11 (1634)年に庭園が整備されて,さらに後の時代毎に手が加えられています.庭園奥の石垣の意匠が注目ポイントです.

復元整備は遺構の上に土を盛って,その上に庭園を造っています.景石や石組も新しいものので,調査で見つかったものを参考にしているとのことです.個人的な意見だけど,遺跡の保護は大事だけどそこまでしなくてもいいのではと思っています.名勝指定を受けてもいいと思うけど,遺跡の上の新しい庭園であることがどう評価されるか.



金沢城石川門
【金沢城石川門】(HDR合成,撮影:2016年5月15日)

夜の石川門の写真も載せておきます.

前に載せた写真は近いうちに更新します.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 石川 重文 史跡 日本庭園

再訪 - 一乗谷朝倉氏遺跡 (福井) 【特別史跡・特別名勝】

特に説明も必要のない有名な特別史跡の「一乗谷朝倉氏遺跡」.この遺跡の中の4つの庭園はまとめて「一乗谷朝倉氏庭園」として特別名勝の指定を受けています.

前に載せたのは湯殿跡庭園だけだったけど,せっかくなので他の三庭園も載せておきます.前に載せた写真も近いうちに更新しておきます.

一乗谷朝倉氏庭園(館跡庭園)
【一乗谷朝倉氏庭園 - 館跡庭園】(HDR合成,撮影:2016年5月16日)



一乗谷朝倉氏庭園(諏訪館跡庭園)
【一乗谷朝倉氏庭園 - 諏訪館跡庭園】(HDR合成,撮影:2016年5月17日)



一乗谷朝倉氏庭園(南陽寺跡庭園)
【一乗谷朝倉氏庭園 - 南陽寺跡庭園】(HDR合成,撮影:2016年5月17日)

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 福井 特別史跡 特別名勝 日本庭園

再訪 - 小田城跡 (茨城) 【史跡】

茨城県つくば市にある「小田城跡」(史跡).市の保存整備事業が一段落したとのことで行ってみたのでした.

小田城跡2
【小田城跡】(HDR合成,撮影:2016年12月29日)

2010年訪問時はどこが城なのかもよく分からない状況だったけど,土塁や堀がきれいに復元されていて,城の構造がよくわかるようになっていました.庭園の池も復元されていました.池は東池と西池があったようで,水をはった復元は東池のほう.調査からきれいに埋められていたことが分かったとのことなので,城主交代のときに埋められたようです.

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 茨城 史跡 日本庭園

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク