fc2ブログ

旧山崎家別邸(埼玉) 【重文】

川越にある近代の住宅建築です.

旧山崎家別邸
【旧山崎家別邸】(HDR合成,撮影:2022年7月31日)

大正14 (1925)年の築.お菓子屋をやっていた山崎家の隠居屋で,二階建ての洋館の東側に平屋の和館が接続します.離れてたつ茶室と供待も附で重文.住宅の近代化の過程を示す文化財です.庭園も同時期のもので登録記念物です.

川越といえば重伝建の「川越市川越」だけど,この選定範囲の外側のすぐ東側に位置します.



名称:旧山崎家別邸(きゅうやまざきけべってい)
文化財区分:重要文化財(近代/住居)
所在地:埼玉県川越市松江町二丁目


スポンサーサイト



テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 埼玉重文

東京湾要塞跡(神奈川) 【史跡】

東京湾岸一帯に築かれた陸軍要塞の遺跡です.神奈川県横須賀市の2ヵ所が国指定史跡.

東京湾要塞跡(猿島砲台跡)
【東京湾要塞跡 - 猿島砲台跡】(HDR合成,撮影:2022年8月7日)

幕末には各地に「台場」が造られたけど,明治政府も西洋に技術を導入して各所に要塞を造ります.その最初のものが東京湾岸一帯に築かれた東京湾要塞でした.明治13 (1880)年起工の観音崎砲台が最初で,史跡指定の猿島砲台と千代ヶ崎砲台はそれぞれ明治14 (1881)年,明治25 (1892)年の起工.

写真は猿島砲台跡の塁道と隧道.猿島は北側に第一砲台,南側に第二砲台があり,砲台間は塁道と隧道でつながっていました.

千代ヶ崎砲台の写真はこちら → 「追加掲載 - 東京湾要塞跡」(史跡,神奈川県横須賀市)



名称:東京湾要塞跡 猿島砲台跡 千代ヶ崎砲台跡(とうきょうわんようさいあと さるしまほうだいあと ちよがさきほうだいあと)
文化財区分:史跡
所在地:神奈川県横須賀市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 神奈川史跡

陸軍板橋火薬製造所跡(東京) 【史跡】

東京都板橋区にある陸軍の火薬製造所の遺構です.

陸軍板橋火薬製造所跡
【陸軍板橋火薬製造所跡】(HDR合成,撮影:2022年2月27日)

もともとは加賀藩の江戸下屋敷のあったところで,明治9 (1876)年に砲兵本廠板橋属廠が発足.明治政府新設の最初の火薬製造所でした.史跡としての名称の陸軍板橋火薬製造所は明治15 (1882)年からの名称です.明治36 (1903)年には火薬製造所内に火薬研究所ができますが,近代的な理工学系研究所としては日本最初のものでした.終戦まで官営の火薬製造所として存続していました.終戦後はGHQに接収,広い敷地は民営の工場,学校,研究所,公園などになりました.理化学研究所板橋分所,野口研究所,加賀公園となったところがよく残っていて,国指定の史跡となりました.石神井川の両岸に位置します.

写真は加賀公園に残る築山から旧野口研究所を見たところ.弾道管,試験室,燃焼実験室,土塁などが写っています.築山は加賀藩下屋敷の庭園のもので,火薬製造所時代は発射試験の的になっていました.



名称:陸軍板橋火薬製造所跡(りくぐんいたばしかやくせいぞうしょあと)
文化財区分:史跡
所在地:東京都板橋区


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 東京史跡

旧遠山家住宅(埼玉) 【重文】

埼玉県川島町にある近代和風住宅です.

旧遠山家住宅(埼玉)
【旧遠山家住宅 - 東棟】(HDR合成,撮影:2022年4月30日)

日興証券創立者の遠山元一の邸宅です.重文指定は東棟,中棟,西棟,土蔵,茶室,寄付待合,長屋,庭門及び内塀,裏門及び外塀の9棟.写真は東棟でここが玄関となります.大型の茅葺建築で,豪農の館のようでありながら格式の高い感じ.中棟は迎賓施設のようで大広間と応接間があります.西棟は数寄屋で,主屋を構成する3棟がそれぞれ違った意匠になっています.昭和9~11年に主屋の部分がつくられて,そのあとで茶室がつくられています.

近年評価されるようになった近代和風建築ですが,昭和45年に遠山記念館として公開されているというから,早くから文化財的価値が見出されていたようです.庭園も素晴らしい.国指定名勝になっていいと思います.



名称:旧遠山家住宅(きゅうとおやまけじゅうたく)
文化財区分:重要文化財(近代/住居)
所在地:埼玉県比企郡川島町大字白井沼字烏足


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 埼玉重文

耶馬渓橋(大分) 【重文】

耶馬渓にある石橋です.正式にはまだ重文ではなく,先月の文化審議会で内定したところです.

耶馬渓橋
【耶馬渓橋】(HDR合成,撮影:2022年5月16日)

耶馬渓」(参照:立羽田の景)は名勝指定も受けている景勝地で,大正時代には既に観光地になっていました.そんな耶馬渓の観光開発で造られたのがこの石橋.大正12 (1923)年竣工の8連アーチで国内最長の石造アーチ橋です.



名称:耶馬渓橋(やばけいばし)
文化財区分:重要文化財(近代/産業・交通・土木)
所在地:大分県中津市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 重文大分

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
リンク