津和野城跡 (島根) 【史跡】

島根県津和野町のお城.津和野藩の藩庁となった近世山城です.

津和野城跡
【津和野城跡】(HDR合成,撮影:2017年4月16日)

山の上に石垣が築かれたかっこいいお城です.もとは中世の山城で,地頭として入った吉見氏による築城で,永仁3 (1295)年頃からの築城.最初は鷲原八幡宮(参照:鷲原八幡宮)の裏手を登城口としていて,次第に山頂方向へと拡張していきました.しばらく吉見氏の居城となっていたけど,関ヶ原で西軍側についたことで,城主が坂崎氏に替わって,ここで石垣を多用した近世城郭として整備されます.写真は三十間台から三の丸を見たところ.

1942年の史跡指定だけど,最初は石垣が特徴的な近世城郭の部分だけだったけど,後に追加指定されて,城山全体にある中世城郭を含めた広大な史跡になっています.



名称:津和野城跡(つわのじょうあと)
文化財区分:史跡
所在地:島根県鹿足郡津和野町


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 島根 史跡

小笠原氏城跡 (長野) 【史跡】

長野県松本市にある中世の城跡です.2城がまとめて国指定史跡で,今年2月の指定です.

小笠原氏城跡
【小笠原氏城跡 - 林城跡】(HDR合成,撮影:2017年9月24日)

信濃国の守護の小笠原氏の城跡です.建武元 (1334)年に守護になって平地にある井川に館を構えたというのが井川城.府中(当時の松本)の小笠原氏と飯田の小笠原氏の間で家督争いがあって,平地の井川から移って山城を築いたというのが林城です.天文19 (1550)年に武田の信濃侵攻で落城します.

写真は林城の主郭.周囲を土塁が囲みます.尾根伝いに曲輪が連なった構造のお城です.



名称:小笠原氏城跡 井川城跡 林城跡(おがさわらししろあと いがわじょうあと はやしじょうあと)
文化財区分:史跡
所在地:長野県松本市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 史跡

小谷城跡 (滋賀) 【史跡】

滋賀県長浜市にあるお城.有名な浅井氏の居城です.

小谷城跡
【小谷城跡】(HDR合成,撮影:2016年12月11日)

浅井長政が織田信長と戦ったときのお城.築城は 長政の2代前の亮政の時で大永年間です.天正元 (1573)年の織田軍の攻撃で落城しました.

清水谷という大きな谷筋を囲む馬蹄形の尾根筋に主要な曲輪がおかれていました.写真は山王丸東側の石垣.中世のお城らしく土塁や堀切が随所にありますが,石垣も多用されていました.廃城後に解体されてあまり残っていませんが,山王丸の一部などに今も石垣を見ることができます.史跡指定の範囲は山城の部分と家臣団の屋敷があった山麓の清水谷地区と広くに及んでいます.清水谷地区は1995年に追加指定されています.



名称:小谷城跡(おだにじょうあと)
文化財区分:史跡
所在地:滋賀県長浜市


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 滋賀 史跡

宇津峰 (福島) 【史跡】

福島県にある中世城郭跡です.城跡としての史跡指定だけど,城や館の字を含まない指定名称です.

宇津峰
【宇津峰】(HDR合成,撮影:2016年8月21日)

南北朝の戦乱ではこの地方でも激しい戦が起こっていました.そんな戦の舞台の一つで,「霊山」(史跡・名勝,福島県伊達郡霊山町・相馬市)と同じように南朝側の城でした.1352年に国府(多賀城)が北朝側にわたり,南朝の北畠顕信が守永王を奉じて立て籠もったというのがこの宇津峰.その翌年,北朝側に攻められて陥落.

写真は山頂付近の郭を囲む土塁.史跡指定は広大だけど,車で途中まで登れます.国道49号の谷田川地区から南へ続く林道です.というわけで,あまりつぶさには見学していません.



名称:宇津峰(うづみね)
文化財区分:史跡
所在地:福島県須賀川市塩田・郡山市田村町


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 福島 史跡

小峰城跡 (福島) 【史跡】

福島県白河市のお城.白河藩の政庁となったところです.白河城ともいいます.

小峰城跡
【小峰城跡】(HDR合成,撮影:2016年8月21日)

中世の白河というと結城氏が力をもっていて白川城(参照:「白川城跡」,史跡)を拠点にしていたのだけど,14世紀中ごろに結城親朝が別家を創設してここに築城したのが始まり.秀吉の奥州仕置で結城家が改易になって会津領にくみこまれることになります.会津藩から分離して白河藩となるのは寛永4 (1627)年で,このときに近世城郭としての整備が行われました.石垣が多用されているけど,外から見えない部分など石垣にしていないところがあったりもします.三重櫓などが木造で復元されています.これが実質の天守でした.「白河城御櫓絵図」(県指定文化財)という文化5 (1808)年の史料があって,史実に忠実な復元ができました.

2011年の地震で石垣が大崩壊.まだ復興途中です.

城跡内の「白河集古苑」にて保管展示されている「 白河結城家文書」は重要文化財.



名称:小峰城跡(こみねじょうあと)
文化財区分:史跡
所在地:福島県白河市郭内


テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 福島 史跡

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク