大谷石の景観(栃木)

栃木県の「大谷」というと石で有名.大谷石の崖に刻まれた大谷寺の石仏は「大谷磨崖仏」として重文と特別史跡の指定をうけています.これ撮ってみたいんだけど,撮影禁止なのですよね.仏像を見たあとは撮影意欲を「景観」にむけるのでした.

大谷石は多孔質体で石なのに比較的軽く,また加工も容易ということで,いろいろ重宝する石材です.現在は安価なブロックが増えているものの,産地周辺には大谷石を使った建物等が多く残ります.「大谷石の景観」は 『日本の文化的景観―農林水産業に関連する文化的景観の保護に関する調査研究報告書』 (文化庁文化財部記念物課監修,同成社,2005,amazon)でも重要地域とされています.ちゃんと法的に保護できるようになってほしいです.

ということでいろんな写真↓

大谷石の景観関連いろいろ
【大谷石の景観関連いろいろ】(HDR)

- 1. 大谷寺の門
- 2. 大谷の町並み
- 3. 海潮寺山門(真岡市)
- 4. カトリック松が峰教会(宇都宮市)

「大谷石の景観」で文化的景観として保護するなら,大谷寺と大谷町が中核になると思います.大谷寺には大谷石の瓦の門があったり,大谷石の塀があったり.周辺には石材店もいくつかあり,いい蔵があったりします.あと地下の採石場を公開している「大谷資料館」もおもしろい(現在休館中?).文化財指定・登録の現状は「大谷の奇岩群 御止山 越路岩」というのが国指定名勝,旧大谷公会堂が登録文化財,大谷町となりの田野町の小野口家住宅の7棟が登録文化財(あとから知って,外観だけでも見ておけばよかったと思った物件).大谷町のある宇都宮の市外になるけど,海潮寺山門は大谷石の瓦を使った珍しい建築.文化3 (1806)年の築らしい.県指定文化財.そして,宇都宮市街地にあるカトリック松が峰教会(登録文化財).このブログでは洋モノを載せる気はなかったけど,大谷石関連でついでにのせてみた.



宇都宮市徳次郎町西根地区
【宇都宮市徳次郎町西根地区】(HDR)

ここが大谷石の町並みが一番残っていそうということで行ってみました.なかなかいいです.せっかくなんで電線地中化とかして整備してほしいものです.さらにここが大谷石の石畳になったりすると,もっとすごい景観になると思うんだけどどうかなぁ.

大谷地区については重要文化的景観の価値は十分にあります.徳次郎町西根地区の方は文化的景観というには面積が小さいので,むしろ重伝建の方かなぁ.贔屓目にみないと重伝建になるだけの古い建築があるようには感じられてないと思うけど.現実的には市の制度を活用することになるのかな.とりあえず,「桜川市真壁」(重伝建,茨城県桜川市)の事例のように片っ端から登録文化財にするっていう手段を推したい.
※よくよく調べてみると重要文化的景観で飛地になってるところも結構あるのですね.まとめて重要文化的景観でいいかも.

あとこのブログ既出の文化財で大谷石に関連するものというと「旧篠原家住宅」(重文,栃木県宇都宮市)があります(写真更新しました).大谷石を利用した塀や蔵がすばらしい.
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 栃木

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク