史跡・名勝の新指定,重要文化的景観の新選定など

今日(2014/06/20)の文化審議会で史跡9件,名勝5件の新指定,重要文化的景観1件の新選定などが決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定・選定されます.史跡と名勝の新指定と重要文化的景観の新選定は以下のとおり.
※2014/06/23 文化庁の報道発表資料がでたので,それを見ていろいろ書き直し.

【史跡】
- 慈恩寺旧境内(山形県寒河江市)[]
- 上野国佐位郡正倉跡(群馬県伊勢崎市)
- 下里・青山板碑製作遺跡(埼玉県比企郡小川町) []
- 西高木家陣屋跡(岐阜県大垣市)[]
- 石の宝殿及び竜山石採石遺跡(兵庫県高砂市)
- 大和古墳群(奈良県天理市)
- 大高野官衙遺跡(鳥取県東伯郡琴浦町)
- 城山横穴群(福岡県田川郡福智町)
- 高島炭鉱跡(長崎県長崎市)

【名勝】
- 東福寺本坊庭園(京都府京都市)
- 松花堂及び書院庭園(京都府八幡市)
- 岸和田城庭園(八陣の庭)(大阪府岸和田市)
- 三井楽(みみらくのしま)(長崎県五島市)
- ティンダバナ(沖縄県八重山郡与那国町)

【重要文化的景観】
- 菅浦の湖岸集落景観(滋賀県長浜市) []

[]は当ブログ記事リンク.

有名どころでは,「軍艦島」で知られる端島炭鉱跡を含む「高島炭鉱跡」.大正5 (1916)年築の日本最古の鉄筋コンクリート造の集合住宅があったりと,文化財的価値は十分ながら,保存が困難でどうするのかと思ってしまいます.来年の世界遺産委員会でこれを構成資産として含む「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が審査される予定なので,その保護体制づくりなわけだけど,遅くないですかい?今年にICOMOSの視察があるんですけど(個人的には推薦が時期尚早だと思う).この遺産関連で「橋野高炉跡」(岩手県釜石市),「三重津海軍所跡」(佐賀県佐賀市),「三井三池炭鉱跡」(福岡県大牟田市・熊本県荒尾市)で史跡指定範囲の拡大があります.

自分の出身地の近くからは「石の宝殿及び竜山石採石遺跡」が新しく国史跡に.「石の宝殿」というのは,岩山から彫り出した巨石の遺跡だけど,何のためのものなのかよくわかっていないもの.この付近は古墳の石棺などの石材の産地で,この石も古墳の石材をとりだしているところとかいわれていたりで,横口式石槨の製作途中というのが有力な説.採石遺跡とあわせての史跡指定だけど,あのへんに採石遺跡があったとは知らなんだ.古墳時代から現代に至る採石遺跡とのことだけど,現代まで採石をやってて「遺跡」というのも妙な感じがします.31ヶ所の採石遺構が史跡指定をうけるということで,遺跡にいろんな表情がありそうでなかなかおもしろそうな物件ではないかと思います.同じく石関係の遺跡で「下里・青山板碑製作遺跡」が史跡指定.個人的に大好きな武蔵型板碑の製作遺跡ということで気になったのですが,石がかなり散らばっていておもしろい写真がとれるかも.採掘地の跡もあるようで.「慈恩寺旧境内」の慈恩寺は山形県の名刹で,建造物や美術工芸にすでに重文があります.古いお寺だってことだけでは史跡にはならないので,どういう位置づけでの史跡かと思ったら,境内地背後に城館跡があったり,修験の行場があったりで,古い寺院の様相がよく残っているという評価のようです.

庭園3件の名勝指定はどれも比較的新しいものです.「松花堂及び書院庭園」の松花堂は石清水八幡宮から移築した茶室で,移築前の敷地とあわせてすでに史跡になってます.旧所在地の露地は撮ってあるので,そのうち紹介できると思います(記事かきました→石清水八幡宮 ).「東福寺本坊庭園」と「岸和田城庭園」は現代作庭家の重森三玲作庭のもの.個人的にはあまり好みではないです.重森三玲作の名園はいっぱいあるので,今後指定が続くかも.

菅浦の湖岸集落景観」は結構前から重要文化的景観にする話にはなっていたけど,ようやく決まったようでなにより.下の写真は2011年の撮影.

新指定・新選定以外では特別史跡の追加指定2件,史跡の追加指定及び名称変更5件,史跡の追加指定及び一部解除1件,史跡の追加指定18件,名勝の追加指定及び名称変更1件,名勝の追加指定3件,名勝及び天然記念物の追加指定1件,天然記念物の追加指定1件.かなりいろいろ含めた名勝の「おくのほそ道の風景地」がまた増えました.

詳しくは文化庁の報道発表資料を.
- 史跡等の指定等について(pdfファイル)(報道発表,文化庁)

菅浦の湖岸集落景観#
【菅浦の湖岸集落景観】

近いうちに(明日?)もうひとつ文化財系のニュースを紹介できそうですね.楽しみです.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世界遺産の登録のために。

「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の裏付けとしての高島炭鉱跡が史跡になりましたね。保存計画等は私も気になるところですが、近代化遺産の登録を片付けないと教会群が足止めくらっちゃう。指定が先か登録が先か整備が先か観光が先か目的が・・・とても不安です。

Re: 世界遺産の登録のために。

保護体制のしっかりしている教会群の方を先に申請していればよかったんですけどね.もうすぐICOMOSの視察だけど産業革命遺産は情報照会か登録延期の勧告を受けることになると思います.保護と活用をどうするのかと,コンセプトと完全性を説明するのにそれぞれの遺産が必要なのかがはっきりしていないのが大問題.1年でどうにかなる問題ではないので,産業革命遺産はあとまわしにして1年遅れではあるけど教会群の登録になるんではないでしょうか.

何を優先すべきかってとこは,日本においてはまず法的な保護制度を適用することではないかと.日本の文化財保護法みたいな保護制度がきちっとしていない国では,まず世界遺産にして国際的にも国内的にも注目度を高めるということが保護につながるということもあるとは思いますけど,日本は文化財保護法があるんですから.で,稼働中の産業遺産には港湾法や景観法を適用するつもりではいるようだけど,ちょっと姑息ではないかと.世界遺産になればそれなりに保護されるだろうけど,では世界遺産にならなかったのは後世に引き継ぐ必要はないかっていうと決してそんなことはなく,国内において重要なものは残していかないと.そういう物に対しての姑息の保護策はうまくいかないと思うんですよね.やはり,稼働中の遺産であっても「文化財」ととらえて文化財保護法で保護するべきで,文化財保護法を改正して産業遺産に適用される新しい文化財区分をつるくべきではないかと考えています.

世界遺産登録が観光や金儲けが目的になっていないかっていう批判があったりもするけど,そういう本音もあっていいかと思ってます.儲けがないことには保護ができなかったりもしますし,文化財は観光資源として活用すべしっていうのが自分の一貫した考えでもあるんで.もちろん文化財の魅力を損なうような現代日本的観光地化には注意が必要です(近くに巨大な駐車場をつくったり,地元の経済とは無関係のお土産屋さんとか).
ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク