小菅神社奥社本殿 (長野) 【重文】

長野県飯山市の修験の山に残る建造物です.

小菅神社奥社本殿
【小菅神社奥社本殿】(HDR合成,撮影:2014年11月24日)

桁行四間,梁間四間の規模で,山の中に建てられた懸造の寺院建築.年代がよくわからんのだけど,現地の説明板や文化庁のデータベースによると天文 (1532-1554)頃の様式だとか.内部の宮殿(附で重文)は古記録から永正5 (1508)年.標高約840 mの高所にある修験道に関連した建築です.今は神社の本殿となっているけど,文化財の種別は寺院となってます.周辺の山と山麓の集落は「小菅の里及び小菅山の文化的景観」の名称で重要文化的景観に選定.

軒を支える柱が新しく付けられていて,美しさが損なわれているのが残念.大雪の被害があったそうです.本来はそんなもんはいらないはずなんだけど,銅板葺になった屋根が古くなって雪が落ちにくくなったことが原因かな.もとはこけら葺か栩葺かなんかだと思うけど,屋根材による摩擦係数の違いと屋根の角度や反りなんかを考慮して大雪時の積雪に耐えられる設計がされていたんでしょう.「お金かかるし銅板葺にかえていいんじゃね」と単純に考えてはいけないわけですよ.



名称:小菅神社奥社本殿(こすげじんじゃおくしゃほんでん)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:長野県飯山市大字瑞穂


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 長野 重文 神社 寺院

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2016年11月28日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク