長良川中流域における岐阜の文化的景観 (岐阜) 【重要文化的景観】

岐阜市の文化的景観.城下町の構造と,長良川の生業・水運で形成された景観が特徴です.

長良川中流域における岐阜の文化的景観1
【長良川中流域における岐阜の文化的景観 #1 - 川原町地区】(HDR合成,撮影:2014年9月14日)

城下町だけど,長良川の鵜飼や水運で重層的な文化的景観になっていると評価されています.写真は河原町地区で,町家が連なってます.密度が高いのはこのあたりだけだけど,岐阜はわりと古い建物が多いです.河原町の名前のとおり川に近い地区で,水運で問屋業が発展した地区です.岐阜の町は岐阜城の城下町として興った町だけど,当時の町割が踏襲されています.「岐阜城跡」は史跡指定をうけていて,この史跡指定地も重要文化的景観の選定範囲に含まれています.



長良川中流域における岐阜の文化的景観2
【長良川中流域における岐阜の文化的景観 #1 - 鵜飼屋地区】(HDR合成,撮影:2014年9月15日)

長良川で有名なのはやはり鵜飼.鵜飼という漁法は歴史の深いもので7世紀の文献(隋書)に記述があるそうな.今はすっかり観光化してしまっているけど,観光化は今に始まったことではなく,江戸末期にはすでに観光の対象になってたそうです.生業としてはやはり非効率的な漁で,むしろ行事みたいなもんです.藩政期は藩の保護があって,明治になると遊船業者と提携して鵜飼観光をやっていたというから,この観光もかなり歴史的なもんです.こう考えると鉄筋コンクリートのでっかいホテルがあるのも必然で,それも含めて重要な文化的景観といっていいのかも(個人的にはそれを文化的というのに抵抗がありますが).この観光業のおかげで和船製作技術が継承されているっていうのはおもしろい事例で,風情がなくなると否定的な見方をされることが多い「観光化」も悪いことばかりではないのですよね.ここに限らない話だけど,いい「観光化」はどうあるべきかってのはもっと議論されるべきだと思います.

写真は長良川右岸の鵜飼屋地区.地名のとおり鵜匠の住む地区です.現在は6家の鵜匠家があります.ちなみに「長良川の鵜飼漁の技術」は重要無形民俗文化財,「長良川鵜飼用具」(岐阜長良川鵜飼保存会の所有,岐阜市歴史博物館にて保管)は重要有形民俗文化財.



名称:長良川中流域における岐阜の文化的景観(ながらがわちゅうりゅういきにおけるぎふのぶんかてきけいかん)
文化財区分:重要文化的景観
所在地:岐阜県岐阜市


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 岐阜 重要文化的景観

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク