『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録について

祝!「『神宿る島』 宗像・沖ノ島と関連遺産群 (Sacred Island of Okinoshima and Assosiated Sites in the Munakata Region)」の世界遺産登録

ポーランドのクラクフにて開催されている世界遺産委員会で,世界遺産に登録されることが決まりました.古代祭祀遺跡で有名な沖ノ島とそれに関連する神社と古墳群です.

構成資産は以下の通りです.

- 宗像大社沖津宮(沖ノ島,小屋島,御門柱,天狗岩)(福岡県宗像市)
- 宗像大社沖津宮遙拝所(福岡県宗像市)
- 宗像大社中津宮(福岡県宗像市)
- 宗像大社中辺津宮(福岡県宗像市)
- 新原・奴山古墳群(福岡県福津市)

文化財としては宗像大社の沖津宮・沖津宮遙拝所・中津宮・辺津宮が「宗像神社境内」としてまとめて国指定史跡で,辺津宮にある「宗像神社辺津宮拝殿」,「宗像神社辺津宮本殿」は重要文化財.新原・奴山古墳群は「津屋崎古墳群」として国の指定を受ける古墳群の一部です.

登録基準は日本側は(ii)(iii)(vi)を主張していたけど,(vi)は認められず.この点を簡単に説明すると,アジアのいろんなところからの遺物が発見された古代祭祀遺跡ってことで価値観の世界的な交流を示すという(ii)の基準,信仰が古代から現在まで継承されてきたことを示しているということで文化・文明の存在を示すという(iii)の基準,沖ノ島や宗像三女神への信仰自体が普遍的意義を有する生きた伝統であるということで歴史的な出来事(生きた伝統を含む)との関連があるという(vi)の基準に合致するというのが日本の主張.

一方,ICOMOSの評価は,(vi)に関しては「生きた伝統」というのは日本において重要だけど,世界的なものとはいえないよねってことで却下で,(ii)(iii)に関しては沖ノ島(とまわりの岩礁)については認められるというものでした.ということで,8資産のうちの4資産に限って記載の勧告となったのでした.すごい古代祭祀遺跡っていうのは沖ノ島なので,(ii)が沖ノ島だけに適用できるというのは納得できます.問題は(iii)で,沖ノ島の古代祭祀が宗像三女神への信仰に発展したというのが日本の主張だけど,証拠はないよねっていうのがICOMOSの評価でした.

結果的に世界遺産委員会では8資産が認められたけど,ICOMOSの勧告は学術的には正しいけどもっと地元の信仰に敬意が必要なんじゃないかみたいな意見があって,やはり説得力のある説明はできてなかったようで,それで世界遺産になってしまうことに,どうももやもやしたものを感じてしまいます.

宗像神社辺津宮本殿
【宗像神社辺津宮本殿】(HDR合成,撮影:2017年4月28日)

さて,来年の世界遺産委員会についてですが,「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が審査される予定.一度推薦した物件だけど,ICOMOSの助言も受けて構成資産の見直しなどをして再推薦.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク