中尊寺の石造美術(岩手)

祝!「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」の世界遺産登録

「平泉の文化遺産」(英名:Historic Monuments and Sites of Hiraizumi)として暫定リストに載ったのが2001年.「平泉-浄土思想を基調とする文化的景観」として推薦したのが2006年.これの審査結果が出たのが2008年で登録延期.再挑戦で「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」として推薦書をだしたのが2010年.そしてようやくの本登録.直前のICOMOSの勧告では「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園-」にするようになってたけど,結局のところ「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」(英名:Hiraizumi - Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land)になったようです.

含まれる資産は
- 中尊寺(参考:中尊寺 #1
- 毛越寺(参考:毛越寺
- 観自在王院跡(参考:旧観自在王院庭園
- 無量光院跡
- 金鶏山
となってます.

個人的には不本意な部分もあるのだけれど,とりあえずはよかったと思う.

さて,そんな世界遺産の中尊寺ですが,重文の石造美術が2つあります.「願成就院宝塔」と「釈尊院五輪塔」.釈尊院五輪塔は最古の銘(仁安4 [1169]年)をもつ五輪塔で文化史的にも価値の高いものなのですが非公開となってます.もうひとつの重文の願成就院宝塔はいつでも見ることができるので,素通りせずに見てもらいたい.参道を歩いてるだけだと気づかないところで,本堂近くの峯薬師堂のところにあります.

願成就院宝塔
【願成就院宝塔】(HDR)

銘はないのだけれど釈尊院五輪塔と同時期のものではないかと.石塔の類は鎌倉期から多くつくられるものなので,かなり古い部類に入るものです.五輪塔の先駆け的なものといったりもするのだけれど,普通に宝塔ではないかなぁ.笠の反り具合とか絶妙で,古いものなのに状態もいいです.
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 岩手 重文 石造美術 世界遺産 寺院

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク