大山町所子 (鳥取) 【重伝建・重文】

鳥取県大山町の農村集落.2013年12月に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました.保存地区内にある門脇家住宅は重要文化財.
※2018年2月8日更新:重伝建選定前に「門脇家住宅」のタイトルで書いていたけど,重伝建選定を受けての更新.

大山町所子1
【大山町所子 #1 - シモ地区】(HDR合成,撮影:2017年9月5日)

保存地区は25.8 haで,この南端に賀茂神社があります.賀茂神社の真北は「神さんの通り道」として,建物のない道状の田畑になっていて,この東側がカミ,西側がシモです.シモの伝統的建造物群は学術的知見は欠きつつもだいぶ前から評価されていたのだけど,調査の結果,カミ・シモあわせての特異性が評価されて重伝建選定となりました.

写真はシモ地区で,重要文化財の門脇家住宅,県指定文化財の南門脇家住宅,登録文化財の東門脇家住宅のあるあたり.地割,集落内の水路などは天保14 (1843)年の「汗入郡所子村田畑地続全図」と変わっていません.集落の周囲は圃場整備がされておらず,古い地割の田畑が広がっています.この田畑も保存地区に含まれます.



大山町所子2
【大山町所子 #2 - 美甘家住宅(カミ地区)】(HDR合成,撮影:2017年9月5日)

こちらはカミ地区で,その中にある登録文化財の美甘家住宅.石製の棟をおくのはこの地区の特徴.この住宅は敷地周囲が土塁に囲まれていたようで,その一部が現存しています.なんとも中世のようだけど,実際に中世にはすでに集落があったようで,下鴨神社(賀茂御祖神社)の社領となっていました.



門脇家住宅
【門脇家住宅】(HDR合成,撮影:2011年5月3日)

こちらは重要文化財.指定は昭和49 (1974)年で,この時は主屋のみ.後に水車小屋,米蔵,新蔵が追加指定されています(平成5 [1993]年).写真は水車小屋(左)と主屋(右の茅葺屋根).主屋は明和6 (1769)年の築(附で重文の普請文書から).主屋もよいのですが,この水車小屋がお気に入り.桁行が23.9 mもある規模の大きなもので,外の通りに面していて,独特の景観を形成しています.



名称:大山町所子(だいせんちょうところご)
文化財区分:重要伝統的建造物群保存地区(農村集落)
所在地:鳥取県西伯郡大山町

名称:門脇家住宅(かどわきけじゅうたく)
文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)
所在地:鳥取県西伯郡大山町所子


スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 鳥取 重伝建 重文 民家

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク