陸奥国分寺跡(宮城) 【重文・史跡】

聖武天皇によって各地に建てられた国分寺の一つ.旧境内が史跡で,重文の薬師堂があります.

陸奥国分寺跡
【陸奥国分寺跡】(HDR)

写真は回廊の南東隅付近の礎石群です.奥に薬師堂.鐘楼はいまいちなかんじ.七重塔跡は回廊外の東側にあり,基壇・礎石などが残ってます.塔は承平4 (934)年に落雷で焼失したことが記録にあるのですが,そのときに相輪が落ちて地面につき刺さり,現代の発掘調査でそのままの状態で発見されたそうです.長さ203 cm,重さ94 kgのさっ管(さつは木偏に察)部分が仙台市博物館に収蔵されています.塔の相輪って実はかなり重いんですよ.



陸奥国分寺薬師堂
【陸奥国分寺薬師堂】(HDR)

慶長12 (1607)年築の桃山建築です.伊達政宗による建立です.昔の講堂跡にたってます.国分寺は政宗の時代に再興しますが,明治の廃仏毀釈の流れをうけて衰退していくことになります.

寺跡の写真は震災後の朝の撮影で,薬師堂の写真は震災前の夕方の撮影です.特に目に見えるような被害はないです.



名称:陸奥国分寺薬師堂(むつこくぶんじやくしどう)
文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)
所在地:宮城県仙台市若林区木ノ下

名称:陸奥国分寺跡(むつこくぶんじあと)
文化財区分:史跡
所在地:宮城県仙台市若林区木ノ下



大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

tag : 宮城 重文 史跡 寺院

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)

Author:タカシ☆TZR(ヤブキ タカシ)
兵庫県出身,大学からは宮城.その後,横浜での勤務を経て現在は東京勤務で千葉県在住.愛機はYAMAHAのTZR250R.

国内の文化財の写真を適当に載せていきます.今のところ隔日ぐらいの更新にしてます.日本の美にこだわって近世以前のものを中心に.こんなタイトルのブログだけど,バイクで行ったところでないところの話もでてきます.

「たびねす」というサイトでナビゲーターやってます → 最新記事(2017年5月26日更新)

←ブログランキング参加してます.気に入った写真や役に立った情報などあればクリックお願いします.

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 写真ブログ 庭園・史跡・神社仏閣写真へ

twitter
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
タグcloud
都道府県別タグ一覧
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知
近畿三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
2県以上県外移築
文化財区分別タグ一覧
最新コメント
最新トラックバック
Feed Me!
旅するTZRの文化財撮影記のRSSフィード
RSSリンクの表示
リンク